バリ島ダイビング初心者専門店

バリ島ダイビングマップ

ヌサペニダ


バリ島ダイビングポイント

上級者にオススメ

ヌサペニダ島はバリ島の南東部にあり、レンボガン島、チュニガン島、ヌサペニダ島の3つの島が連なり,ダイビングポイントが
数多く点在します。
サヌールかヌサドゥアから、ボートでヌサペニダ島まで、40分から60分ぐらいです。

マンタポイン

ヌサペニダ島の西側に位置するポイント。ここは名前の通りマンタがやって来ます。
マンタが一年中高確率で見れ、満月の前後にはマンタの大群が期待できますよ。 ここはマンタの根がありその近くまでボートを寄せてバックロールエントリーでエントリーします。潜行ロープなどないので、中級者、上級者向きのポイントです。
ダイビングスタイルはマンタの根の近くでマンタを待ちます。マンタはこのあたりをぐるぐる回遊して、マンタの根でホバリング。かなり近くまでマンタに近づけるので迫力あり。
ほんともう少しで握手できるぐらいまで。 中には珍しいブラックマンタも群れに混じってるので遭遇できますよ。
ただ海が荒れているときは船をつけることもできない日があります。

クリスタルベイ

ヌサペニダ島と少し北側に位置する小島チュニガン島との間のポイント。
乾季のシーズンに入り水温が下がる時期、マンボウと遭遇できる確率が高いので、バリ島の有名ポイントの一つ。
もっとも7月から11月までマンボウが高確率で見れますので、世界中のダイバーが訪れます。 ダイビングは大きな岩の周りをぐるっと半周回る感じです。水深20mぐらいの所で岩につかまってマンボウを待ちます。
流れが強いので、ダイバーがこいのぼりみたいになるので、初めての方はそれだけでも楽しいですよ。
マンボウは大きなので3m。かなり圧巻です。
たとえマンボウに遭遇できなくても、イソマグロ、ロウニンアジ、マダラトビエイなどの回遊魚や、珊瑚一面に広がるハナダイ。見所いっぱいです。
ただ、潮の流れが強く、時々ダウンカレントやアップカレントが入るので注意が必要です。
透明度は15mから30m。水温18度から28度。

バリ島ダイビング ヌサペニダダイビング 体験ダイビング ファンダイビング

バリ×3ダイビングショップのモットー

初めての方でも安心して楽しんで頂けるよう、バリ島で初の初心者向けの完全プライベートダイビングツアーを提供してます。 海ももちろん 初心者の方が一番楽しめる、トランベンに案内します。

『安全・親切・丁寧』は当たり前!

皆さんを楽しく!『バリ島、トランベンの海の旅』にご案内致します!

バリ島初心者のための、バリ×3ダイビングショップ

Jl,Imam Bonjol Gn,Sari NO7 Kuta Denpasar Bali